旭山動物園の割引情報

旭山動物園について

旭山動物園は、北海道旭川市にある動物園です。

 

旭山動物園は日本の最も北にある動物園ですが、
2004年には月間の入場者数で、東京の上野動物園を抜いて、
全国で最も入場者数の多い動物園となり、一躍有名になりました。

 

旭山動物園は、観光資源の多い北海道の中でも、
いまや北海道を代表する観光地の一つとなってます。

 

以前は、入場者数も激減し、経営的にも苦しかった旭山動物園が、
10倍以上に入場者数が激増し、成功した動物園のお手本のような存在になれたのは、

 

動物たちを四角い檻の中に閉じ込めて、単に動物たちの姿・形といった見た目だけを見せる形態展示から、
より自然に近い展示スペースを作り出し、その中で動物たちが自由に動き回れるようにし、
動物たちの動き、泳ぎ、あるいは飛ぶといった自然環境の中での行動や生活を見せる「行動展示」に変えたからと言われてます。

 

旭山動物園へのアクセスは、
旭川駅から「旭山動物園行き」バスで40分(片道料金400円)。本数は30分に1本ぐらい。
タクシーで30分程度(料金3000円ぐらい)。
旭川空港からの場合、バスで35分(片道料金大人500円、子供250円)。ただし1日2本しか旭山動物園行きは出てません。
タクシーで30分程度(料金3500円ぐらい)。
あと、札幌からも旭山動物園に直行する定期観光バスが出てます。

旭山動物園の通常料金

大人(高校生以上):800円
小人(中学生以下): 無料

スポンサーリンク

旭山動物園の割引情報

(1)電車・バス利用による割引

 

JR北海道では、
「旭山動物園きっぷ」なる切符を販売しています。

 

このきっぷは、
・出発駅から旭川間往復JR券
・旭川駅前から旭山動物園までの往復バス券
・旭山動物園の入園利用券
がセットになった切符です。

 

別個にそれぞれ購入するより
かなりお得になってます。

 

 

 

(2)ツアー旅行による割引

 

最大手旅行会社JTBでは
旭山動物園チケット付きの旅行プランを
複数用意しています。

 

詳細は、
JTB旭山動物園チケット付き旅行プラン
を御覧ください。

 

 

 

 

 

(3)旭川市民に対する割引

 

旭川市民であれば、大人(高校生以上)の通常料金800円のところが
旭川市民特別料金である580円で入園できます。

 

旭川市民特別料金で入園するには
入園当日に、旭山動物園窓口にて
転免許証、健康保険証、学生証、公的機関が発行する住所・氏名のある証書等
で旭川市民であることを証明し、旭川市民特別料金用の入園券を購入する必要があります。

 

それと、
旭川市民で70歳以上の人は
無料で入園できます。

 

 

 

(4)パスポートによる割引

 

旭山動物園では、1枚1000円で動物園パスポートを販売しています。
このパスポートがあれば、このパスポートで入園した日から1年間は
何度でも、このパスポートで入園できます。
1回の入園料が800円のところを
1年間は何度でも入園できるパスポートが
わずか200円高いだけの1000円で購入できるとは
大変良心的な動物園パスポートですね。

 

動物園パスポートは、
旭山動物園や
旭川市役所、市立旭川病院、旭川医療センター、市民文化会館、旭川市科学館、旭川地方合同庁舎
大雪クリスタルホール、上川総合振興局などで購入できます。

 

 

 

(5)団体割引

 

旭山動物園に25名以上の団体で入園される場合は
下記のように通常料金より100円ほど安い団体割引料金で入園できます。

 

大人(高校生以上):700円(旭川市民は480円)

 

ただし、団体割引の適用を受けるには
入園日の1週間前までに申込書提出が必要です。

 

 

 

(6)障害者への割引

 

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人は
本人の入園料が無料(全額免除)になります。
障害者本人が免除を受けるには入園の際に各種手帳の提示が必要です。

 

また介護が必要な人1名に付き介護者1名も
入館料無料(全額免除)になります。
介護者が免除を受けるには入園の際に介護保険証の提示が必要です。

 

 

 

(7)宿泊施設による割引

 

旭山動物園の近隣のホテル・旅館の中には
旭山動物園チケット付き宿泊プランなどを
用意しているホテル・旅館もあります。

 

旭山動物園入場券付ホテル旅館・近隣ホテル旅館はこちら

スポンサーリンク











                                    動物園 割引情報(全国版)トップページに戻る