東山動物園の割引情報

東山動物園について

東山動物園は名古屋市の東山公園内にある動物園で、
正式名称は「東山動植物園」です。

 

東山動物園は、60ヘクタールという日本最大級の敷地内に、
550種もの動物が飼育・展示している動物園や
7,000種もの植物を展示している植物園などがあり
また、同じ東山公園内には遊園地や東山スカイタワーなどもあり、
年間入場者数も上野動物園に次ぐ多さを誇る動物園です。

 

東山動物園には、
国内に1頭しかいないドールシープ、ミミセンザンコウや、
国内では釧路市動物園、、東北サファリパーク、東山動物園にしかいないペルシャヒョウなどを見ることができます。

 

東山動物園へのアクセスは、
地下鉄東山線「東山公園」駅下車して3番出口より徒歩3分、
または地下鉄東山線「星ヶ丘」駅下車して6番出口より徒歩7分
と駅からも至近距離の動物園です。

東山動物園の通常料金

大人(高校生以上):500円
中学生以下:無料

スポンサーリンク

東山動物園の割引情報

(1)東山動物園+東山スカイタワー共通チケットによる割引

 

東山動物園+東山スカイタワー共通チケットを購入すれば
別々の購入するよりも2割やすく購入できます。

 

通常、大人の場合
東山動物園の入園料が500円で、東山スカイタワーの入場料が300円なので
合計で800円になりますが
この共通チケットだと640円で両方の施設を利用することができます。

 

この共通チケットは
サークルKもしくはサンクスで購入できます。
ただし、サンクスの一部店舗では、端末未導入のため購入できない店舗もあり。

 

 

 

(2)名古屋市交通局による割引

 

名古屋市交通局が発行している
「一日乗車券」もしくは「ドニチエコきっぷ」を
東山動物園のチケット窓口で提示すれば、
大人の通常料金500円のところが400円で入園できます。

 

「一日乗車券」は曜日、日にちに関係なく、一日乗り放題になる乗車券のことです。
名古屋市交通局の「一日乗車券」には、
バス専用(大人600円、小児300円)、
地下鉄専用(大人740円、小児370円)、
バス地下鉄共通(大人850円、小児430円)
の三種類があります

 

「ドニチエコきっぷ」とは
土日祝日および毎月8日は、
大人600円、小児300円でバスと地下鉄が、一日乗り放題になる乗車券のことで、
土日祝日および毎月8日であれば「ドニチエコきっぷ」のほうが
「一日乗車券」よりも安い料金でバスと地下鉄が一日乗り放題になりますね。

 

 

 

(3)名古屋市在住65歳以上の人への割引

 

名古屋市在住で65歳以上の人は、
100円で東山動物園に入園できます。

 

通常の大人料金が500円なので
その5分の1の料金で入園できます。

 

割引を受けるには、
自動車免許証や敬老手帳といった顔写真付きで年齢・住所が確認できる
ものの提示が必要です。

 

 

 

(4)年間パスポートによる割引

 

東山動物園の年間パスポートを持っていれば
1年間は何度でも無料で東山動物園に入園できます。

 

ちなみに、東山動物園の年間パスポート代は
大人で2000円(ただし名古屋市在住で65歳以上の人は600円)です。

 

あと、年間パスポートを購入すると
「ひがしやまポイントカード」ももらえます。
このカードは入園ごとにポイントが加算され
ポイントに応じて、オリジナルタオルや動物シールなどがもらえます。

 

 

(5)団体割引

 

東山動物園の場合
大人など有料の入園者が
30名以上の場合は入園料が1割引きになり、
100名以上の場合は入園料が2割引きになります。

 

 

 

(6)宿泊施設による割引

 

東山動物園の近隣のホテルや旅館の中には
東山動植物園入場券付きのホテルや旅館もあります。

 

東山動物園入場券付ホテル旅館・近隣ホテル旅館はこちら

スポンサーリンク











                                    動物園 割引情報(全国版)トップページに戻る