井の頭動物園の割引情報

井の頭動物園について

井の頭動物園は東京都武蔵野市にある動物園。
正式名称は「井の頭自然文化園」ですが、「井の頭動物園」という名前でも親しまれてます。

 

井の頭動物園の一番の人気者はゾウの「はな子」です。
昭和24年に「はな子」は日本にやってきました。戦後初めて日本にきたゾウです。
最初は上野動物園で飼育されてました。
それから、すでに60年以上も日本で生きているゾウです。

 

井の頭動物園にはゾウのはな子以外にも、
リスやサル、カモシカやアライグマといった可愛い動物たちを観ることができます。
また同じ敷地内に小さな遊園地もあるので一緒に楽しめますよ。

 

井の頭動物園へのアクセスは、
JR中央線、地下鉄東西線、京王井の頭線、各線の「吉祥寺駅」から徒歩約10分です。

井の頭動物園の通常料

一般(高校生以上):400円
中学生:150円

スポンサーリンク

井の頭動物園の割引情報

(1)年齢によるの割引

 

65歳以上の人は
一般の通常料金400円のところが200円で
井の頭動物園に入園できます。
割引を受けるには年齢を証明するものの提示が必要です。

 

また、都内在住・在学の中学生は
生徒手帳を提示すれば
無料で井の頭動物園に入園できます。

 

ちなみに、小学生自体は
在住在学地域に関係なく無料で入園できます。

 

 

 

(2)東京動物園友の会会員への割引

 

東京動物園友の会の会員になると

 

井の頭動物園はもちろんこと、
多摩動物公園や葛西臨海水族園や、
その他多くの東京の公園や庭園等の入園料が2割引になります。

 

東京動物園友の会の年会費は2000円(ただし中学生以下は1000円)

 

井の頭動物園だけではなく
他の都内の動物園や水族館や公園・庭園の入園料も2割引になり、

 

さらに
各施設にある東京動物園協会経営の売店・レストランでの商品購入や
食事の料金も1割引になり

 

さらにさらに
東京動物園協会が運営している通販サイト「ズーショップ」での
商品も2割引きで購入できます。

 

 

 

(3)ぐるっとパスによる割引

 

「ぐるっとパス」とは、
都内75箇所の動物園、水族園、博物館、美術館、植物園
を1回ずつ無料もしくは割引で利用できるチケットです。

 

井の頭動物園の場合、ぐるっとパスがあれば
無料で入園できます。

 

ぐるっとパスの販売価格は2000円です。

 

東京動物園友の会会員と同様に
井の頭動物園だけではなく、他の施設と併用して利用すると、
かなりお得になります。

 

 

 

(4)無料開園日

 

井の頭動物園には無料開園日があります

 

無料で井の頭動物園に入園できる日は

 

・みどりの日(5月4日)
・開園記念日(5月17日)
・都民の日(10月1日)

 

です。
また、こどもの日(5月5日)は、
中学生は無料になります。

 

それと、
老人週間(9月15日〜9月21日)中は、
60歳以上の人と付添者(1名)は無料になります。

 

 

 

(5)年間パスポートによる割引

 

井の頭動物園では
1年間に何度でも入園できる
年間パスポートを販売しています。

 

井の頭動物園の年間パスポートの料金は
1600円(ただし65歳以上は800円)です。

 

なお、
井の頭動物園の年間パスポートは
井の頭動物園のみで販売されています。

 

 

 

(6)団体割引

 

20名以上の団体で井の頭動物園に入園する場合は
通常料金の2割引きで入園できます。

 

団体割引適用後の入園料は下記の通り。

 

 ・一般:320円
 ・中学生:120円
 ・65歳以上:160円

 

 

 

(7)障害者割引

 

井の頭動物園に入園する際に、
障害者手帳・愛の手帳・療育手帳を保有してる人、および保有者の付添者(原則1名)は
無料で入園できます。
入園時に、手帳を提示することにより無料入園できます。

 

井の頭動物園の近隣ホテル旅館はこちら

スポンサーリンク











                                    動物園 割引情報(全国版)トップページに戻る